居座り猫「うし」
2回目の結果は如何に
うしさんの血液検査結果が出ました。

うしさん検査結果_20121222

8.8mg/Lとな。
前回の9.3mg/Lと比べると下がっているような気もするこの値…。
獣医の見解は、「誤差の範囲。リパーゼの値として改善は見られない」
との明快なお言葉。

ここ2週間以上、うしさんは一度も嘔吐していません。
ですが膵臓の状態としては改善してない可能性大です。

この先は副腎皮質ホルモンによる治療に移ります。
(他の患者猫で改善効果が見られた治療法です)

ただ一刻を争う状況というわけでは無いので、
年明けまで様子を見てから次のステップに進みたいと考えています。

20120923_0010_1280.jpg
医学の進歩でせっかく見つけた初期疾患。ここでやめずに治療しておきましょう。
というわけでうしさん、もうしばらく頑張りましょう。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

ranking_banner_03.gif
コメント
この記事へのコメント
少し下がってる、というのは誤差なんですね…
でも少なくとも、病状が進んで来てると数値はポンと
上がりますからね~そういう状態じゃなくて良かった!
嘔吐が長い期間起きてないのですものね。
良い結果が出てるホルモン療法で乗り切って欲しい
ものですね。医学の進歩は私達の感覚以上に進んできてる
ようなので、その流れで回復に繋がって欲しいと願います。
2012/12/25(火) 21:26:58 | URL | 枝豆 #aRhDmiMc[ 編集]
はい、悪化していないのは朗報でした。
実際に嘔吐が止まっているのも、(毛布洗濯する)わたしとしては
とても助かっています。
とはいえ、「膵臓が自分自身を消化している」なんて状態は恐ろしいので
ここで終わりにせずに治療継続する予定です。
2012/12/27(木) 08:29:52 | URL | わになまず #FqTu9.sQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック